電車に乗る前には、回りを確認しよう!

02

痴漢常習者は、電車に乗る前に痴漢しやすそうな子を狙っていることがあります。

私も、10代の頃には痴漢にあっていました。
ホームに降りたあと、乗車位置に並ぼうとしたら、
少し離れたところに立っていた男の人が、さりげなく後ろに並びました。

……なんとなーく、嫌な空気を感じて、
その列を離れて、別の車両のところへ並び直したら、
その人がついて来るんです!

この時に「ヤバい!」と思いました。

電車に乗った時に、乗客をかき分けるようにして
奥の方へ進み、その人とは距離を置きました。

「ほっ」としたんですけど、
しばらくして、その人の隣にいた女性が涙目になっていました・・・

「やっぱり、痴漢だったんだ・・・!」と思ったのを覚えています。

あの時は、私も10代で自分の身を守るのに精一杯でした。

今なら、痴漢を捕まえることはできなくても、
女性に知り合いの振りをして声をかけて、助けるとかできるのに。。。

30年以上前の出来事だけど、思い出すと悔しいです。

そんなこともあるから、
混んだ電車に乗る前には、
さりげなく周囲を見回して、
不審な人がいないか確認
しておきましょう。

キョロキョロあたりを見回していた人が、
わざわざ自分の近くにきたりしたら、
さりげなく、他の乗車位置に移動しましょう。

もしついて来られたら、電車を1本遅らせることができるくらい
余裕を持って、家をでた方が安心です。

関連記事

コメントは利用できません。