痴漢抑止バッジは、後ろにいる人に見えるようにつけてね!

01

痴漢抑止バッジは、使い方にコツがあります!

痴漢は、多くの場合、後ろからあなたを狙ってきます。
だから電車やバスに乗る前に、
カバンのストラップにつけてください。

イラストのように、ちょうど肩の後ろ。
真後ろに立った人の目に入るようにするのがポイント(^^)

あなたを狙ってそばに立った人や、
混雑した車内で、ついつい出来心がおきそうになった人……
バッジに書かれた
「痴漢は犯罪です」
「私は泣き寝入りしません」
のメッセージが目に入れば、

はっ!

と我に返り、理性を取り戻して行為を止めるでしょう。

痴漢抑止バッジの絵柄は6種類。
自分で選んで、痴漢に対して、NO! の意思を示そうね。

自分の安全を守るため、
立ちあがれJK!

関連記事

コメントは利用できません。