電車内で痴漢にあいやすい場所があるって、知ってた!?

03

女性優先車両がある路線や、時間帯なら、
女性優先車両に乗車するのが、一番、安心できます。

だけど、そういった車両がない路線も多いし、
朝のラッシュ時のみというケースもたくさんあります。

なるべく、空いている車両に乗りたいけど、
朝夕のラッシュ時間帯は混雑しているから、どこに乗車しても同じ……。

そんな風に思っていませんか?

実は、車両の中でも、痴漢にあいやすい場所があるんです。

ズバリ! イラストで×しているとこです。

具体的にいうと、
1)ドア付近
2)車両の連結部分の近く

1のドア付近が危険な理由はいくつかあります。

「乗り降りしやすいから、ドア付近に立っていたい」
って、思いますよね。便利だもの。

それって、痴漢加害者にとっても“便利”なんです。

駅に着いたら、すぐにドアから逃げられるから!
特に、大きな駅の改札口に近い車両は、要注意!!

人混みに紛れて、あっという間に改札を抜けて逃げられるんです。

それに、ドアがしばらく開閉がない区間が続く場合、
ターゲットをドアに押しつけて、
逃げられなくする悪質な痴漢加害者がいます。

2の車両連結部分近くも、同じく危険。
連結部分に押しつけられたら、逃げられません……。

それに人目につきにくいところなんです。

電車に乗るときは、
「すぐに降りるから」というときでも、
なるべく車両の奥まで進みましょう。

入り口付近が混雑していても、
奥は空いていることも、あったりします。

周囲の方に
「すみません、奥へ行かせていかせてください」
と一声掛けるとスムースですよ。

関連記事

コメントは利用できません。